27歳職歴なしフリーター女が200万で海外移住するには

タイトル通り。日本での将来に不安しかないアラサー女が海外移住を目指します。

言語的な成長

ドイツに来てから3ヶ月、日本では英語を使うこともほとんどなく 、興味もなく、

なんとなく日本の外に出たいなと思って、あろうことか1mmも勉強したことがなかったドイツ語圏に来てしまった私ですが、果たして言語的に成長できているのでしょうか?

 

それは…見方によるかな。テストを受けたら全然点数は上がっていないかも。

 

でも今日は自分にとって少し成長を実感したことがあったのでここに書いておきます。

 

私の学校の近くでは毎週火曜日と金曜日にターキッシュマーケットが開かれるのですが、そこの野菜とかお肉とかは普通のスーパーで買うよりも安いものが多く、いつも多くの人で賑わっています。

でも私、最初は「いいなぁ」と思ってもここで買い物ができなかったんですね。

言葉が口から全く出てこなくて、何か間違ったらどうしようかってすごくビクビクしていたからです。

でも今日はこのマーケットで普通に買い物ができました。お金は渡し間違うし、完璧にお店の人の言うことが聞き取れたわけでもないんだけど、ドイツに来た頃に感じていた全く馴染みのないドイツ語に対する恐怖感はもう完全になかったんです!そのことに驚きました。

ベルリンに来たばっかりの頃、外食なんてできない!(だって注文できないし!怖い!!)と思って完全に自炊で通していたんですが、ドイツ語のできる友達と一緒に外でご飯食べたり、間違ってるだろうけどなんとか学校で習った文法を思い出しながら伝えたい事を伝えると、お店の人がこちらの意図を汲んでくれて「話がなんとか通じている」という経験を何度かしていたら、「なんだ~けっこう大丈夫なんじゃん」という感じで気が楽になってきたんだと思います。

最近は学校の近くにあるケバブ屋さんのおっちゃんと短い会話ができるのが嬉しいです。

 

英語の方は…まぁ、どうなんでしょうね。

たぶんもっとがんばらないといけないんですが…。

でも海外に出てきて分かったのは「外国人だからといって全員が英語をできるわけではない」こと、「ひとによって英語のくせが全然ちがう、ブロークンでもなんとか話は分かるし、会話してる時に文法の間違いなんて気にできない、間違ってもいいから話すべき」ということです。

でも私の場合、英語にはコンプレックスがあるのかもしれず、ドイツ語みたいに喜びを持って使えないですね。「世界共通語としていろんな国の人が英語を話せているのに、学校で何年も習ったのに、なんで私は英語がしゃべれないんだろう?」というネガティブな気持ちがあります。ドイツ語は「まぁできなくて当たり前だろ。まだ3ヶ月だし」という開き直りができるので、精神的に気楽です。

間違ってもいいから話すべきだと分かっているんだけど、難しい~~!!

 

この精神的なセットアップ、たぶんコミュニケーションにはすごい大事だと思うので、開き直りができるといいと思います!誰も気にしてないと分かってるんだけど、う~んなんだろーーー!

でも「自分はこれだけ勉強した」っていう自信はこの開き直りを得るためにはとても重要だと思うので、勉強を継続することは本当に大事だと思います。

 

人に自慢できるような成果はないけど、こういう自分の中の小さな変化に敏感になって、成長を実感できることって大切だと思います。最初から高いレベルを求めたら心が折れちゃいますよね。さっきも、子供用のドイツ語ニュースのページを読んで聞いてたらまったくついていけなくてがっかりしたけど、まぁ、しょうがない!たぶんドイツ人だってあれは5歳以上の子が読むページだったと思う!!

言語は、慣れと、開き直りだと、今のところは思います!