27歳職歴なしフリーター女が200万で海外移住するには

タイトル通り。日本での将来に不安しかないアラサー女が海外移住を目指します。

Ausbildungsplatzの面接に行ってきました!

結果から言うと、面接通りました!

 

Ausbildungって何?っていうことなんですが、ドイツ特有の職業訓練制度のことです。

Ausbildung期間中の人のことをAzubiと呼びます。

希望する職業によって期間も給料も異なりますが、私の場合はAusbildung期間は3年間、給料についてはまだ未確定ですが、月300~500€(手取りかそうじゃないか、もまだちょっと良くわからない)らしいです。ひとつ注意が必要なのは、これは周5~6日フルタイムで働いてこの月給、という点です。(2年目、3年目で月給は50€くらいづつ増加します)

希望就職先で実務経験を積みながら、専門学校のような所に通って授業も受け、3年後のテストにパスしたら、晴れて法律的に最低月給の定められた職業人になれます。

 

面接は通ったんですが、ドイツは雇用契約書を交わす前にProbearbeitという試用期間を設けているところが多いです。普通のバイトでもそうです。

私は今週そのProbearbeitに行って、私もここで働きたい、雇用主もこいつを雇っても問題ない、と思われればそこで晴れて契約になります。

でもこのプロビ、雇用主にプロビしないか?と言われたらすんごい失敗でもしないかぎり、決まったようなもの、というのはドイツ人の友達も言っていたので、すんごい失敗をしないように頑張ってきます!

 

ドイツ国内では、Azubiは安い給料で一生懸命働くので、労働力として雇用側も歓迎しているそうです。だから、一生懸命さを買われれば、ちょっとした言語的なハンデは問題にされないことが往々にしてあると思います。3年も仕事でドイツ語を使っていたら絶対喋れるようになりますしね。

 

ドイツ移住について考えている人には、この制度を利用するのは大いにありだと思います。

そんな安月給で暮らせないでしょ?と言う方もいらっしゃると思いますが、Azubiは月40時間のバイトが認められているので、最低賃金8.5€×40/月で340€稼げるとして、Azubi先での月給が300€だったとしても、ふたつ合わせて月640€稼げます。正直、これはベルリンであればWG(間借り)やAzubi専用の部屋に住んで贅沢をしなければ問題なく暮らしていける額です。おそらく社会保障制度に入ることになるので、怪我や病気になった時は無料で診察、治療を受けられます。

 

フルタイムで働いた後、バイトするのはめっちゃつらそうなので、ちょっとしたまとまったお金が手元にあれば安心でしょうね。

私はバイト無しでは金銭的に不安なのでバイトしながらになると思います。体力的に持つのかという不安もありますが…。

 

面接で聞かれたこと、についてざっくり書いておきたいと思います。

私は職場に招かれて、お店の従業員の方全員(3人)と戸外の机に座ってお話させてもらいました。

 

1、なぜこの職種で働きたいのか?

2、Ausbildungを終えた後はどうするつもりなのか?

3、なぜ日本でなくドイツで働きたいのか?

4、運転免許証を持っているか?(持ってないと言ったら、来週取れ!と言われました笑 持ってなくても面接に落ちるということはなかったです。)

5、Ausbildungの制度についてきちんと理解しているか?簡単なことではない。やり遂げる覚悟はあるか?

 

たぶんこれが主な質問で、あとは普通の世間話みたいな感じでした。

この5つに答えた後、プロビの日程を決め、お店の中を案内してもらいました。(どこかのブログで、仕事場を案内されたら採用決定だと考えていい、と書いてあったので、うわぁマジか決定か、とテンションはMAXに)

その後、全員と握手して社長みたいな感じの人は消えていきました。お茶を出してくれたんですが、面接の間は一滴も飲まなかったので「お茶を飲んでいいですか?」ッて聞いて、ちょっと居残って他の2人とお話をしていました。

どこに住んでいるか、なんでそこに住もうと思ったのか、日本では大学を出たのか、大学卒業後直接ベルリンに来たのか、なぜベルリンだったのか、家族はドイツに住んでいるのか、私はこの職業の経験がなかったので、今までやって来たことと違うことをやろうと思ったのはなぜか、など。

あと、Ausbildungの最初の一年はとにかく技術だけを身につけること、自分らしさというかそういうものはその後である、みたいなことをかなり念押しされましたね。

最後は「何か質問ある?」で〆。ここで質問はしといた方がいいような気がする。私はビザについての手続きについてと、「この仕事で一番むずかしいことはなんですか?」と聞きました。

 

ビザについては、私のビザの期限を伝え、ドイツで働いていいという書類と手続きが必要なんです、と伝えました。プロビがちゃんとできたら、後でちゃんとした手続きをするから大丈夫、と言ってもらえました。

 

思ったより早く、しかも面接一発目で決まってよかったです!

印象としては、かなりあっけなかった。30分も話してないと思います。たぶんドイツの大学に入るよりもAusbildungでビザをもらう方が簡単なんじゃないかな?という感じです。

 

では今日はこんなところで。