27歳職歴なしフリーター女が200万で海外移住するには

タイトル通り。日本での将来に不安しかないアラサー女が海外移住を目指します。

正式採用になりました!

3日間のプロビが明けまして、晴れて正式にベルリンの某所でAzubiとして雇ってもらえることになりました!

今、ビザの更新申請の書類を集めたり、コピーとったりしてます。いやほんと、面倒だしちゃんといくか分からなすぎて不安です…。

雇用主から、一刻も早く運転免許証を取ってくるように言われ、私の語学力ではドイツでの取得は難しいだろうとのことで、日本に一時帰国して合宿でMT免許を取ってくることになりました。

もうすぐ日本に帰らなくてはいけないのですが、契約書を郵便で送ると言われ、火曜日には着くと言われていたのですが、まぁ当然のごとくというか予測はついていましたがまだ着きません…。郵便を使うと私は手続きが大幅に遅れるジンクスがあるので嫌な予感しかしなかったのですが、保険会社のハンコを契約書に押さなくてはいけないと言われ…。死ぬほど不安です。

契約書がないとビザの申請に行けませんし、このまま日本に帰ったとして、今持っているワーホリのビザの期限が近いことを理由に、もしかしたらドイツの再入国を拒否されることもあるかもしれないそうです。そこで契約書があれば言い訳もできるそうなのですが、契約書が手元にないとなると、ただの旅行者と同じなのです。

 

今日中、せめて明日中に着いてくれないと本当に困ったことになります…。

 

プロビ最終日、これで採用になるのかな?と思っていたら、その場で採用不採用を決めるのではなく、一回職場のみんなと話し合ってから、日曜日(3日後)にまた電話をして結果報告をする、と言われました。

その前に、私の過去の作品(ここでお伝えしたかどうか分かりませんが、私は日本の美大を出ています)を送ること、またその場で素描をすることを求められました。私の持っている創造力がどの方向に向いているのか見たい、とのことでした。

正直面食らいましたが、素描も私の作品も気に入ってもらえたようで、日曜日とは言わず、家に帰って私の過去作品の画像をメールで添付し送信した直後に「君が私達といっしょにここで働き、技術を学びたいなら、君を受け入れます」という返信が来て、採用でした!

めっちゃ嬉しかったな~。私は絵画を学んできたのですが、求職した職種はそういったものとはちょっと違う方向性だったので、正直今までのスキルや経験はプラスには働かないことを覚悟していました。

しかし、私が今までやって来たことが評価の対象になり、採用の決め手になったことはほんとうに驚きでしたし、それが無駄でなかったことが分かって震えるほど嬉しかったです。

 

後に、これからのことを詳しく話さないといけないが、通訳者を介してちゃんと伝えたい、とのことで私がベルリンで何度もお世話になっている日本語がペラペラのドイツ人の友達と一緒にまたお店に。(こういう友達、本当に貴重なので、海外生活で出来た友達は国籍を問わず本当に何より大事にしてください!)

決め手は、私が日本で何かを創作することを学んでいたこと。

日本で色々な仕事の経験をつんでいたこと。

あとはプロビの時に皆と働いた際、働いていて楽しかったと皆が感じたこと。

だったそうです。

色々な仕事経験があることは、あまり褒められたものではないのではないのではないかと思っていたのですが、日本でもお花屋さんでずっと働いていた、とかではない限り、新しいことを始めるなら、適応力の高さを見られるのかもしれませんね。

 

雇用主の人はほんとに私のことを評価してくれていて、Azubiとはいえ、全く同じ立場の同僚として敬意を払ってくれます。これは日本の労働環境に慣れている身としては驚きです。一番の下っ端ですから、そういう扱いを受けるのかなと思っていたのですが、そんなことは全くありませんでした。同僚の人たちが並外れていい人だったというのもあるかもしれません。通訳してくれたドイツ人の友人も「こんな風にしてくれる所、無いと思うよ!」と最後には泣き出してしまってました。

ドイツ語がまだ良くわからんから、私は感動のしようもなかったんだけど、惜しいことしたな…。でも私のドイツ語でも、みんながめちゃくちゃ良くしてくれようとしてる、というのは分かります!本当にラッキーだったと思います。

さしあたってはドイツ語力を上げることが必須になってくるでしょう。

 

さて、ipauemさん、コメントありがとうございました。何か質問などがあったらそれについての記事を書こうと思いますので、気軽にコメントをくださいね。